面接希望者への案内文


ストレスチェッカーには『面接希望フォーム』という機能があります。
この機能を有効にすると、受検者が面接を希望する旨を送信するフォームが、結果画面に表示されます。

―――――――――――――――
産業保健面接のご案内
今回の結果が高ストレスだった方には、産業保健スタッフとの面接を推奨しています。
面接を希望する場合は、下記フォームにチェックを入れて送信ボタンを押してください。
人事担当者へ面接希望が通知されます。
※面接を希望する場合、人事担当者に今回の結果が開示されます。

人事担当者への結果の開示を許可し、面談を希望します
―――――――――――――――

この文章を変更することはできませんが、フォーム自体を非表示にすることはできます。
実施設定画面→面接希望フォームの表示条件から、「使用しない」を設定すると、表示されなくなります。
この場合、ご指摘の文書は表示されなくなりますが、面接希望フォームの機能も利用できなくなります。