受検率が低い場合、これを理由として労働基準監督署から指導されるといったことがあるのでしょうか。


労働基準監督署への報告は、ストレスチェック制度の実施状況を把握するためのものであり、ストレスチェックの受検率が低いことをもって指導することは考えていません。